【あなたも借金帳消し!】借金地獄を救う唯一の手段、債務整理とは?

ギャンブル好きですか?

ギャンブラーに朗報?な借金を帳消しにする唯一の方法があります

それは、債務整理。

破産てやつです

一般に破産とか自己破産ってのは、破産法というのがありまして

この手続きよる破産手続きの開始のことをいい

開始すると破産者となります。

裁判所に申し立てて始まるので、自分で申し立てるか、債権者が申し立てるかパターンがあるので自分で申し立てると自己破産ですね

破産をすると、借金がゼロになる

というイメージかもしれませんが、

破産というもの自体がどういう手続きかというと、裁判所の関与のもとで債権、債務がいくらなのかを整理していきます

そして、債権者に財産を分配していくので債権者のための制度にもみえますね

また、債務整理ということばもありますが、これも意味は一緒

債務を整理していくプロセスのことを言ってるだけで

ただし、このプロセスには裁判所が入ってこないこともありえます。

債権者と債務者が直接話し合って交渉していくことも可能で

この場合のことを、私的整理とか、任意整理とかいいます。

法人とかでこっそりやりたいとかは私的整理ですね

事実上倒産ですけど、倒産ってイメージ悪いので

で、この債務整理、破産で最も大事なことがあります

免責です。

債権、債務を整理していくとどうしても返せない債務があったりすると

免責といって債務の返済する責任を免除されます。

破産手続きにおいて、重要なことはこの免責です。

免責されてはじめて、借金帳消し

自己破産すれば借金ゼロ!というのは免責のことをいいます

ともうお気づきかもしれませんが、免責って簡単にできないの?ってとこ

これは裁判所が決定することで責任を免れるもの

しかも

破産の申し立てから免責決定まで

10か月ほどかかります。長い…

順序は、

▷ 破産の申し立てをする

▷ 地方裁判所で陳述したり聞かれたりする

▷ 破産宣告を受ける

▷ 免責申申立てができるようになりする

▷ 免責決定!

とりあえず、借金して返せなくなったら自己破産すればおけ

みたいな話ではないです

免責は魅力的ですが、不許可事由というのがあり

これに引っかかると免責は下りないです

特に、「浪費、賭博、その他の射幸行為による財産の減少又は過大な債務」という事項があり、

ようは、浪費癖、ギャンブルをです

当てはまる方が10か月の間、これらを我慢するのは厳しいんじゃないですかね

依存症は、精神疾患といわれてきてるんですけどねえ

免責決定が出るまでの間に金銭関係でトラブルとアウトなんで

わたしも借金背負ってますが、

みなさんも借金にはお気をつけください。

▼無料で相談してみる

カテゴリー: Case