【2022年】FP3級2級試験独学の難易度は難化した?試験内容と勉強時間方法と感想まとめ

ファイナンシャルプランナーとは、ライフプランに応じたお金の扱いについて相談を受け、最適なソリューションを提供するコンサルタントの役割を担います。

お金に関する悩みを解決する役割として仕事をすることが期待されます。

その活躍の幅は広いと思っています。保険にしても不動産としても、顧客は理想の生活と人生設計のもとに自身が持っているすべての資産のバランスを考えて投資を行ったり貯蓄をしたり資産を形成していきます。

ただ不動産だけではなく、場合によっては株式や保険投資信託などさまざまな金融商品の中から最適な選択をすることが理想的でありそのような提案ができれば信頼を得ることもでき、差別化ができコンサルタントといえます。

2022年 FP3級2級試験内容 問題と正答

2022年実施のFP3級2級試験の問題と正答は下記URLからご覧いただくことができます。FP3級2級試験 問題と正答

FP3級2級試験 問題と正答

FP3級では、学科と実技の2科目に分かれます

・ライフプランニングと資金計画
・リスク管理
・金融資産運用
・タックスプランニング
・不動産
・相続・事業承継

FP試験の主催者は2つあり、日本FP協会ときんざいの2つがあり、実技は主催者によって科目がすこし異なります。

日本FP協会におけるFP3級の実技科目は、資産設計提案業務だけです。

しかし、きんざいは、個人資産相談業務と生保顧客資産相談業務の2つから選択します。

3級

FP協会
・資産設計提案業務

金財(きんざい)
・個人資産相談業務
・保険顧客資産相談業務

2級

FP協会
・資産設計提案業務

金財(きんざい) 下記1つを選択
・個人資産相談業務
・生保顧客資産相談業務
・損保顧客資産相談業務
・中小事業主資産相談業務

FP3級2級試験独学の勉強時間と方法

FP3級2級試験合格に必要とされる勉強時間は

FP3級:約30時間から120時間

FP2級:約250時間から300時間

といわれます。2級は、3級合格者を想定しているため、3級合格者がおおむね100時間程度かけて勉強すれば合格ラインに到達可能というようなイメージです。

勉強をすすめていくにあたっては、

1ヶ月で合格を目指すなら1日3時間程度
3ヶ月で合格を目指すなら1日1時間程度

など、逆算して考えてスケジュールをプランニングしていくと良いかと思われます。

基本的にはどの分野から勉強を始めてもよいですが

「ライフプランニングと資金計画」は、複雑でぐちゃぐちゃしている法制度である社会保障制度に当たるため、最も心が折れやすい分野です

そのため、最後の方にやるのがおすすめ。はじめにやると挫折する可能性がとても高いです。

また、重要な分野を挙げるとしたら、「タックスプランニング」です。

こちらは税金に当たるため、身近でかつ関心が高いと考えられるため重要です。

ただ、税制も細かくわりとめんどうになりがちのため、合わない人も多くいると思うので注意が必要かもしれません

2022年 FP3級2級試験 難易度の感想